1/10

結婚式の写真、だれに頼む??

 

 

こんにちは、結婚式カメラマンの髙栁豪志です。

KT Bridal Artsのホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

 

さて、あなたが結婚式カメラマン髙栁のホームページにアクセスしているということは、

あなたは運命の人と出会い、人生の大切な日を迎えられるということではないでしょうか?

 

 

結婚式は、新郎新婦のおふたりが主役であることはもちろんですが、

家族や友人達にとっても一生に一度の大切な日です。

 

 

そのとっても大切な結婚式の一日を素敵な写真で残したいと思いませんか?

もし結婚式の写真を素敵に残したかったら、だれに撮影を頼んだらいいと思いますか?

 

 

いやいや、今はカメラの性能がいいし、写真なんてだれが撮ったって綺麗に撮れるよ。

 

 

もしあなたが本当にそう思うのであれば、これ以上読んでいただく必要はありません。

ここまで読んでくれてどうもありがとうございました。

 

 

あれ...?

まだ読んでいただけてます??

ありがとうございます!!

それでは続けさせていただきますね♪

 

 

結婚式の写真は「一生残るとっても大切な写真」です。

 

 

結婚式の準備、楽しんでますか?

会場やドレス、お花やケーキ、その他たくさんのこだわりと、

想いと、時間と、お金をかけて結婚式の準備をされていると思います。

そんなこだわりの結婚式は写真でしか残すことができません。

 

 

でも、もし結婚式のあと、撮ってもらった写真に満足できなかったらどうしますか?

そう、結婚式はたった一度きり、やり直すことはできないんです。

だから当然写真を撮り直すこともできない。

だからこそ、結婚式の写真をだれに頼むかをしっかりと検討するべきだと思うんです。

 

 

では答えです。

結婚式の写真を後悔なく、素敵に残すためには

 

 

「あなたにあった結婚式カメラマンを見つけること」

 

 

そんなのわかってる!当たり前!

はい、みなさんの声がたくさん聞こえてきますね。

 

 

でも、その当たり前がわかっていないひとが多いのも事実なんです。

だから、結婚式の写真で後悔するひとがとても多い。

 

 

ちょっと押しつけがましいと感じられるかもしれませんが、

一生に一度の結婚式の写真に後悔してほしくないので、本気&本音でお話ししています。

 

 

写真を通じて、あなたの結婚式のお手伝いをさせていただくこと、

それが結婚式カメラマン髙栁の仕事です。

最初に読んでほしい5記事

経験者が教える!結婚式のカメラマン比較【提携会社vs持ち込み】

あなたにとっての運命のカメラマンの探し方。「提携のカメラマンとフリーの持ち込みカメラマンにはどんな違いがあるの?」両方の経験を持つカメラマンの視点で比較してみます。

結婚式カメラマンが教える正しい撮影指示書の作り方

撮影指示書を持ってたくさんの結婚式の撮影をしてきたカメラマンの目線から正しい結婚式当日の撮影指示書の作り方をお伝えしたいと思います。

実はオススメ、着席撮影!持ち込みカメラマンが撮影する結婚式

着席撮影って実はすごくいいんですよ!動いて撮影する場合とほぼ差はなく、着席していても十分に素敵な写真を残すことができます。意外にも着席しての撮影だからこそ撮れる素敵な写真がたくさんあります。

結婚式のカメラマン選びで失敗しないための3つのポイント

結婚式のカメラマン選びで失敗しないためのポイントは3つあります。
会場の提携カメラマンにも、外注の持ち込みカメラマンにも共通するポイントです。

結婚式の撮影はカメラマンとの打ち合わせからすでに始まっている、というお話

結婚式の撮影をしてくれるカメラマンとは絶対に会って打ち合わせするようにしてください!結婚式の撮影はカメラマンとの打ち合わせからすでに始まっています。

Please reload